子ども向け新聞は学力向上に役立ちます。


ここ数年テストで新聞記事に関することが出されている、ということをよく聞きます。

直接テストに関係していなくても、読解力を付ける為に文章を読み込むというのは大変重要なので読書というと敬遠する子供もいますが、
とにかく活字=文字を読むことを日課にしましょう。

毎日楽しく読む、それが大切なことです。

それには、朝日小学生新聞をぜひ読ませてあげましょう。

家でとっている新聞は朝日新聞じゃないから。いいえ かまいませんよ。

お父さんお母さんが読む新聞と、小学生の子供が読む新聞、比べることもまた親子の会話が増えていいことです。

お試し読みをおススメする理由は?


〇 ふりがなが付いているので、低学年でも一人でも読むことができます。
お父さんお母さんがいるときは、音読をするといいですね。すらすら読めているか、どこでつまづくのか、意味がわからない単語があるか、親が確認できます。

〇 活用ノート(天声こども語編) (ニュースあれこれ編) の専用スペースに書き写し、要約や感想を書いていきます。
続けることで、言葉遣いや漢字を覚えることができ、読解力・思考力・記述力などを高めていくことが期待できます。

〇 勉強するというより、毎日、気になる記事を読んでいるだけで漢字が覚えられます。読むことは=読解力。
読解力は国語だけでなく、算数や理科などほかの教科でも例えばテストをするとき、問題文が何を答えさせようとしているのか理解できるのが早くなります。知らず知らずのうちに毎日受験対策をしていると言ってもいいでしょう。




毎日届く





・子供の興味を掻き立てる読み物が毎日届きます。

毎日届くので、読む習慣がつきます。

まずは興味のある部分から読むことで思考力や表現力が身につきます。



時事ニュース解説





・むずかしいしいニュースも子ども新聞専門の記者がやさしく解説

その時に話題になっているニュースをわかりやすく解説しているので、ニュースへの興味関心が高まります。



中学受験に強い





時事ニュースに強く、わかりやすい解説つきだから、新聞がまるごと受験勉強の教材として使えます


★ 中学受験する人もしない人も「読んでよかった!」が9割。

★ 親子でも子どもひとりでも楽しく読めます。








【朝日小学生新聞・朝日中高生新聞】無料のお試し読みもあります